04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 漫画

赤髪の白雪姫 3巻 

2009.03.11
Wed
22:15

2009_03110001.jpg

赤髪の白雪姫
作者、あきづき空太

ストーリー
生まれつき赤い林檎のような美しい髪を持つ少女・白雪。
その珍しい髪色を悪名高いラジ王子に気に入られ、困った白雪は国を出ることに…!!
辿り着いた隣国の森で出会い、力をかしてくれた少年・ゼン。彼は実は、隣国の第二王子だった!!
ゼンの国・クラリネスの首都ウィスタルにやってきた白雪。
城にいるため、王子であるゼンの力になるため、白雪は宮廷薬剤師になるための試験を受けるが――!?



俺の大好物、西洋ファンタジーです( ^ω^)
と言っても、剣と魔法の世界と言うわけではなく、宮廷スローライフといった感じであります。
絵が上手いんだよなあ・・・少女漫画してるんだけど、少年誌でも通用するような雰囲気だ。
雰囲気的に渡瀬悠宇を白泉社風にしたようなしてないようなそんな感じ。

でも話の内容はすごくコバルト文庫って感じです。
男だと好き嫌いが分かれそうだなあ。
とりあえず、細かくレビューしていきます。
今度から面倒くさがらずちゃんとレビューやります(`・ω・´)




画力
 
 人物:9
男キャラはかっこよく、女キャラはすごくかわいい。
表情も豊かでわりと感情移入できます。
アクションシーンは少ないけど、躍動感のある絵をしっかり描けていてすごい。

キャラの服装が毎回違うのがまたすごい。どんな服を着ていてもしっかり見分けが付きます。
何か資料があるんだろうとは思うけど、おしゃれでかっこいい!
ボタンとか紋章とか細かいところまでしっかり書き込まれてんだよなあ。マジすごい。

 背景:10
背景の書き込みがまた半端じゃない。
いや、書き込み量ならもっとスゴイ人は沢山いるけど、
この人の背景は建物はもちろん、調度品から窓枠までしっかりと丁寧に描かれてるんですよ。
中世ヨーロッパ的な雰囲気がちゃんと伝わります。
デッサンやパースを多少ごまかしてるような所もあるけどそういうのが全然気にならないくらい綺麗。

 構図:7
特に実験的であったり面白味のあるわけでもなく普通。
あくまでいい意味で。見易いです。

 コマ割:8
コマを隙間無く重ねる事で時間軸をうまく見せています。
構図が普通な分、台形のコマを多用して上手い事テンポを出しています。

 擬音:7
特に面白味も無く普通。
絵が上手いのでむしろ擬音使わなくてもいい感じ。

 演出:7
これも普通。
オーブや星などの光の演出が舞っていてすごく少女漫画してていいです。
 

ストーリー

 設定:6
特に真新しいものの無い普通の中世世界と登場人物。
もう少し何かファンタジー要素があっても良かったような気がします。
話自体もどこか淡々と進んでいくのが物足りない感じ。
まあでも少女漫画だしな。

 独創性:6
特に真新しい設定は無し。

 展開:6
ちょっとご都合主義すぎるかな。
キャラの行動の動機も不鮮明な印象を受けます。
ってか、主人公の家族とかの描写が無いのがなあ。
簡単によその国に移り住むのもどうなんだと。もうちょっと説明が欲しかった。

 台詞:7
特に洗練された台詞回しというわけではないけど、
たまにはっとさせられる切り口で語られるから少女漫画は面白い。
イザナ殿下がかっこいい。

 テーマ:7
自分の道を進むってのはわかるんだが、とっととくっつけよお前らwwって感じでもやもやする。
各キャラの目的がいまいちよくわからん。
読み切りからの連載だから作者も手探りな感じなんだろうか。
そこが逆にこの作品の魅力であると思う。


キャラクター

 設定:6
良くも悪くもみんな普通。
もうちょっとキャラを掘り下げた話を作ったら感情移入できるのになあ。

 脇役:7
なんというか、みんなおとなしい。
もっと強烈に自分の個性を主張してもいいんじゃないかと思う。
一つの話が終わったら、そこのメインキャラがちょっと空気化しすぎなのが何とも。


その他
 
 装丁:7
作品の雰囲気が出ててよい感じ
中世風の背景もかけばよかったのになあと思う。まあ白泉社だからアレだけど。

 帯:5
まあ白泉社だしなって感じ。
手抜かないでもうちょっと装丁を引き立てるような帯を作ってくれないかな白泉社。




総合:85
絵が上手いだけに色々物足りない部分がもったいない感じ。
この作品が初の連載作品らしいのでこれからに期待!
読みきりなんかは5~6年前から描いてたみたいで、1・2巻に少し収録されてるけど
上達具合が半端じゃないわ。
巻を追うごとにキャラの魅力も増してきてるし、将来が楽しみな作家の一人です。
スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://hamster2009.blog113.fc2.com/tb.php/17-05746071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。